受付
9:00~12:00/14:00~18:00
※土曜日は17:30まで

オンライン初診受付予約はこちら 診療のご予約はお電話はこちら 088-698-0555

インプラント

インプラント治療は何らかの理由によって失われてしまったご自身の歯の代わりに、歯科用インプラント(人工歯根 主にチタン)を土台としてセラミックの歯によって補う治療法です。

インプラント治療のメリットは、人工歯根により、セラミックの歯がしっかりと固定されますので、噛み心地が自分の歯と大差ないことです。また噛み心地だけでなく、発音がはっきりしてくるというメリットもあります。見栄えも天然歯に近く、自然な口元の印象になります。

多くのメリットのあるインプラント治療ですが、口腔内の状態は個人によって異なるため、各個人の状態に沿った治療計画を立てて治療を進めていく必要があります。

また、各個人の状態に沿った治療計画を立てるには、歯科医師の経験はもちろんですが、口腔内の状態を客観的に見極められる診断設備が整っていることが大切な要件になります。

インプラント治療の手順

口腔内診査・治療計画・精密検査

担当医によってインプラント治療に必要な診査を行います。

ご自身の口腔内の状態や歯科用CTスキャンニング装置による精密なレントゲン写真を基に、まずインプラント治療が可能かどうか検討します。

そして可能であればその後、治療計画を立てて実際の治療へと移行します。

術前処置

インプラント治療を行う前に、必要な口腔内環境を整えるための治療を行います。
むし歯の処置や歯周病の治療などがあります。

歯科用インプラントの埋入手術

歯科用インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋入する手術を行います。
手術は日帰りで行え、入院の必要はありません。

結合(治癒)期間

基本的に歯科用インプラントは、骨としっかりと結合されるまでの治癒期間が必要です。その治癒期間はおおよそ下顎で3ヶ月、上顎では6ヶ月を必要とします。この治癒期間中は仮歯をセットしますので、食事は治療前と同じようにできます。

アパットメント(歯の土台)の取り付け

インプラント(顎の骨に埋め込まれたチタン製の人工歯根)の上にアパットメントの取り付けを行います。アパットメントはインプラントとセラミック歯を固定するための土台になるものです。状況に応じて簡単な手術が必要な場合があります。

人工の歯の作成

歯科用インプラントの部分を含めた口腔内全体の印象採得(型どり)を行い、失われた歯の部分を部位に合わせてセラミックあるいはゴールド(18金~20金)、ジルコニア(ダイヤモンドの同素体)などで作成していきます。作成された人工の歯をアバットメント(歯の土台)に装着して完成です。

メンテナンス

歯科用インプラントを長期間安定して使い続けるためには、患者様による適切なお手入れと歯科医院での定期検診によるプロフェッショナルケアが必要です。適切なメンテナンス計画を提示します。

インプラント治療材料へのこだわり

当院は、インプラント治療材料として実績が評価されているメーカーの製品を使用しています。

インプラントの費用

植立1本(上部構造を含む)324,000円

12歳までの歯を守る カムカムクラブ オトナの歯科ケア ウェルカムクラブ

Copyright (c) Takata Dental Clinic. All rights reserved.